一村産業株式会社

ENGLISH

CHINESE

お知らせ


熊本地震への寄付

2016年 9月28日

 一村産業は、CSR経営の一環として、2011年の東日本大震災以降毎年営業利益の1%相当額を災害復興支援のため寄付することにしています。今年度は「熊本地震」復旧・復興への寄付を決定し、9月21日松谷東レ九州支店長とともに蒲島郁夫熊本県知事に面会し、寄付金を贈呈しました。
 蒲島知事からは、当時の被災状況、自衛隊や地域連携による被災支援活動とともに復旧・復興の3原則(「被災された方々の痛みを最少化する」、「元の通りに戻すのではなく、創造的な復興を目指す」、「復旧・復興を熊本の将来の発展につなげる」)についてお話があり、「この寄付金を大切に、3原則に沿った形で活かしていきます」との感謝のお言葉を頂きました。
 弊社は、2015年4月東レ九州支店内に九州営業所を設立し、九州エリアでの化成品事業拡大を進めています。東レグループの一員として、今後もCSRの推進を事業拡大との車の両輪と考え、本業を通じて社会に貢献していきます。

(左より) 松谷東レ九州支店長、藤原社長、蒲島県知事、大嶋化成品事業部門長
(左より) 松谷東レ九州支店長、藤原社長、蒲島県知事、大嶋化成品事業部門長

このページの先頭へ

COPYRIGHT TORAY INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.